【他社が買わない物件も買っています!!】千葉県の不動産買取実例|小副川工務店

他社から買い取り出来ないと断られた物件も是非当社へ査定ご依頼下さい!!

小副川工務店は規模の大小は問わず、他社が買わない物件も積極的に買い取りしています!!

買い取り物件は、土地、中古住宅、中古マンション、投資用不動産、事業用不動産、山林、農地など、種別を問わず何でも買い取りしています!!(当社買取規定に合致するもの)

小副川工務店は千葉県内で不動産高価買取No1を目指しています!!

売主さんの売却条件を尊重し、他社が条件とするような面倒な買取条件を付けずとも買い取りが可能です!!

査定依頼は お問合せフォーム からお気軽にご相談下さい。

 

以下は、千葉県内で買い取りした不動産のほんの一例です。

例1: 面積約14,000坪で約1/3近くが法面で造成しても未利用地となってしまう市街化区域内の一部山林含む原野(市原市)

例2:調整区域約100坪の内、建築可能敷地は約40坪、古家有、現況渡し瑕疵担保免責、境界非明示(千葉市花見川区)、

例3:ボロボロの6世帯の古アパート入居者3名、賃貸契約書なし、2人賃料滞納、瑕疵担保免責、境界非明示。(千葉市中央区)

例4:災害危険区域指定、37坪の土地、約1/4にがけ条例がかかる。瑕疵担保免責、境界非明示。(千葉市中央区)

例5:既存擁壁1.8m高  カースペースなし 確定測量なし現況渡し(袖ヶ浦市神納)

例6:間口狭く建売不向きな30坪の土地、残地物大量にあり、現況渡し、境界非明示、瑕疵担保免責(千葉市花見川区)

例7:建売用地約420坪 道路狭く開発不可、長期で期分け販売を要す土地 第1種低層30/50(市原市島野)

例8:中古戸建S58年築 再建築不可 建物傾きあり 瑕疵担保免責 境界非明示 現況渡し(市原市八幡)

例9:中古住宅 S51年築 瑕疵担保免責 境界非明示 現況渡し(茂原市早野)

例10: 建売用地約300坪 道路狭く開発不可 1種低層30/50(市原市島野)

例11:中古住宅 S63年築 雨漏あり カースペースなし 瑕疵担保免責 境界非明示 残地物大量あり現況渡し(市原市馬立)

例12:約30坪 調整区域 建築不可 瑕疵担保免責 境界非明示 現況渡し(市原市大厩)

例13:パワービルダーキャンセルの土地約300坪 市街化区域 確測なし (千葉市花見川区)

例14:建売業者の建売住宅 売れ残り物件1棟(市原市)

例15:告知事項あり S53年築戸建 瑕疵担保免責 現況渡し 境界非明示(四街道市大日)

例16:他社の調整区域内開発行為の分譲地 完成宅地10区画(千葉市緑区)

例17:任売物件を売主にリースバック 平成元年築戸建(市原市)

例18:現況で開発行為の接道要件を満たさない調整区域内農地約1200坪(千葉市緑区)

例19:駅遠いワンルームマンション 賃貸契約書交わしていない賃貸人あり 現況渡し(市原市)

例20:昭和50年代初期築ファミリー向けマンション 内装ボロボロ 瑕疵担保免責 現況渡し(千葉市中央区)

例21:平成初期築戸建 工作物の確認がない擁壁あり 隣地越境あり 瑕疵担保免責 現況渡し(市原市姉崎)

例22:他社が手をあげなかった区割りが難しい三角地形の市街化区域約100坪 瑕疵担保免責 現況渡し(千葉市中央区)

例23: 2/3以上が法面の約1200坪雑種地 市街化区域 確測なし 瑕疵担保免責 現況渡し(市原市)

例24: 全て約1.8m程度の高台で擁壁なしの3ブロックに分かれた計約1230坪土地のバルク売り物件 確測なし (千葉市緑区)

例25: 但し書き道路の建売は出来ない狭小の雑種地 隣地から越境物あり 市街化区域 瑕疵担保免責 境界非明示 現況渡し(鎌ヶ谷市)

例26: 市街化区域内農地約800坪 確測なし(八千代市)

例27:用途地域が工業地域の狭小地 隣接地がタンクローリー並ぶ運送業者敷地 階s担保免責 境界非明示 現況渡し(市原市五井)

他にも多数の事例があります。

当社の買取目的は再販以外にも自社保有目的(賃貸その他)で購入も行っていますので、他社と違う目線での査定が可能です。

不動産売却をご検討の際は、是非、小副川工務店へご相談下さい!!

査定依頼は お問合せフォーム からお気軽にご相談下さい。